男女

玉砂利の魅力にグッと迫る|素敵なガーデニング作りのお手伝い

害虫の発生の抑制

芝生

農業分野の活性化

過剰な森林伐採は、自然環境を大きく損ねるので、世界的にも問題視されています。しかし適度な森林伐採をすることは、人間と自然の共存を促進するものになるのです。特に農業分野では、適度な森林伐採を行なうと、収穫を増やすことにも繋がります。農業分野では、害虫の被害によって、大きな損害を被ることがしばしば発生します。害虫が発生すると、作物全てに影響が出て、収入が一切得られないことすらあり得るのです。収入が一切得られなければ、収入が減少するので、計り知れない影響を及ぼします。この害虫の発生に対して、最近は森林伐採をすると効果があると指摘されるようになっています。したがって農業分野の活性化には、適度な森林伐採を行なうと良い結果に結びつきます。

薪や落ち葉の利用

適度な森林伐採を行って害虫被害が少なくできるのは、森林内の風通しと関連します。住宅においても、風通しが良い場合には、ダニなどの発生を抑制することが可能です。これと同様に森林においても、風通しを良くすると、害虫の発生を抑制することができます。特に以前であれば、薪を使用していたために、定期的に森林の下枝を伐採していました。また森林内の地面に落ちている落ち葉を集めて、田畑の肥料として利用していたのです。さらに下枝の伐採や落ち葉を集めるためには、倒木を始末することが必要になります。場所によっては樹木の伐採も必要になりますが、自力では中々作業できないものです。そのような場合には、伐採業者に依頼すると良いでしょう。